スペシャルイベント

HOME > スペシャルイベント > 特別企画展「スペース・マウンティング」オープニングトーク

スペシャルイベントの詳細

特別企画展「スペース・マウンティング」オープニングトーク

特別企画展「スペース・マウンティング」の展示作品全ての制作に関わり、本展の監修者でもある井上 雅博氏と、展示作品の作家によるトークセッションを開催します。
※本イベントは、感染対策のため、会場での開催のほか配信でもご視聴頂けます。

松村 宗亮 / Souryou Matsumura
The TEA-ROOM メンバー
裏千家茶道准教授 
茶道教室SHUHALLY代表 
へうげもの筆頭茶道 
学生時代のヨーロッパ放浪中に日本人でありながら日本文化を知らないことに気づき、帰国後に茶道を開始。「SHUHALLYプロジェクト」として ”茶の湯をもっと自由に、もっと楽しく” をモットーに茶道教室やお茶会を主宰。茶の湯の基本を守りつつ現代に合った創意工夫を加えた独自のスタイルを構築し、これまでに海外10カ国、首相公邸などから招かれ多数の茶会をプロデュース。コンテンポラリーアートや舞踏、ヒューマンビートボックス、漫画等、他ジャンルとのコラボレーションも積極的におこなう。裏千家十六代家元坐忘斎に命名されたオリジナル茶室「文彩庵」はグッドデザイン賞を受賞。
http://www.shuhally.jp/

書道家 万美 / Calligrapher MAMI
9歳で筆を持ち、高校時代より書家を志す。
古典に立脚した書道と、様々なカルチャーとの共通点を見出し
数多くのコラボレーションを実現。
独自のスタイルである “Calligraf2ity” を信念に
日本各地、世界各国を巡る。
https://www.instagram.com/66mami66/

 

井上 雅博 / Masahiro Inoue
(株式会社井上光雅堂 三代目 代表取締役)
経済産業大臣認定: 京表具伝統工芸士
厚生労働大臣認定: 一級表装技能士
京都国立博物館内の国宝修理所にて数多くの文化財修復に携わっていた初代の技を受け継ぎ、神社・仏閣の表装をはじめ、日本画・書に関わる軸装・額装・屏風等、表装の新調と修復を手掛ける。伝統的な表装作品をはじめ、近年では、現代美術や新素材と表具の技術を融合させた作品の制作、ホテルや飲食店の室内装飾にも表具の技術や和素材を応用、現代建築様式へのアプローチとして伝統的材料と技法を活かした表装作品も数多く制作。京表具を通して伝統技術の継承、普及に務める。
https://www.instagram.com/kogado/

開催期間
時間14:00~15:30
場所MOCADギャラリー(京都伝統産業ミュージアム内)
出演井上 雅博
松村宗亮(裏千家准教授)
万美(書道家)
(敬称略)
定員30名(事前申込制)
参加費無料
申込外部リンク(Peatix)
https://inbetweencrafts02.peatix.com/

開催予定のスペシャルイベント

過去開催のスペシャルイベント