HOME > 展覧会(ギャラリー) > Lars Vejen デザインコラボレーション展

展覧会の詳細

Lars Vejen デザインコラボレーション展

日本とデンマークが外交関係を樹立して150周年を迎えたことを記念し、
デンマークの建築家・デザイナーのLars Vejen(ラース・ヴァイェン)が、
京都をはじめ日本の伝統産業に従事する職人らとデンマークのデザインがコラボレートした
新製品を開発しました(この開発に京都伝統産業ふれあい館が一部協力)。
※京瓦、提灯、京都の金属工芸品など

つきましては、京都伝統産業ふれあい館ギャラリーにて作品展を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

●ラース・ヴァイェン氏について
建築家、デザイナー (MAA, MDd) Lars Vejen-Jensen代表/クリエイティブディレクター
デンマークを拠点にデザインブランド「Lars Vejen」を創設。
審美性、機能性、クオリティが時代を越えても引き継がれるものを創り出すことをブランドのコンセプトとしている。
主に、商品企画、プロダクトデザインを行っており、また業界を越えた企業との共同プロジェクトも行う。
家具をはじめ、ジュエリー、テキスタイル、インテリアなど、ジャンルやスケールは問わず、
居住空間や商業空間、公共空間といった様々なシーンにおけるデザインを提供。

開催期間
開催時間9:00 ~ 17:00
開催場所京都伝統産業ふれあい館ギャラリー
展示内容デンマークの建築家・デザイナーの
Lars Vejen(ラース・ヴァイェン)と京都の伝統産業職人らによる
コラボレーション作品の展示(約30点)
入館料無料
主催(公財)京都伝統産業交流センター
共催京都市(予定)、Lars Vejen-Jensen

開催予定の展覧会

過去開催の展覧会