平成29年度「京の『匠』ふれあい事業 」

HOME > 平成29年度「京の『匠』ふれあい事業 」

実演職人の派遣先募集

職人さんの実演いかがですか

京の「匠」ふれあい事業は、集客力のある会議・イベントや施設等において、国内外から京都を訪れる観光客やMICE参加者等に伝統産業の制作実演を見ていただくことで、より多くの方々に「京都の伝統産業の魅力」を身近に感じていただき、産地振興・消費の拡大を目指すものです。

実演の様子[竹工芸] 実演の様子[竹工芸]
実演の様子[京人形の髪付け] 実演の様子[京人形の髪付け]

実施のポイント

職人の派遣費用はかかりません。ご要望に応じて最適な職人を派遣します。

[ 派遣概要 ]
⑴ 派遣先の要望に応じて、当財団が職人の選定・日程調整を行います。
⑵ 原則、1回の派遣における実演時間は目安として6時間以内とします。
⑶ 派遣先の集客力や規模によっては、1回の派遣において複数の職人が実演を行うことも可能です。

[ 派遣先にお願いすること ]
(1) 職人受入のための準備
 ① 実演舞台の準備(2畳分程度の実演スペース及び休憩場所等の確保、キャプション制作等)
 ② 取組の趣旨を鑑みた、できる限りの事前告知
(2) 経費負担
 ① 職人人件費・交通費、財団職員交通費等の必要経費については当財団が負担。
  ただし、同一職人が同一場所で2日以上連続の実演を行う場合は、受入側も職人人件費の一部を負担をお願いします。
 ② 事前の告知等に要する経費はご負担下さい。
(3) その他
 事業実施後アンケートへの協力

[ 派遣先 ]
(1) 京都市内で開催されるMICE会場
(国際会議やミーティング等)
(2) 観光客が多数集まる施設、催事 等

[ 実演例 ]
竹工芸・銅鏡の制作・象嵌・紋章上絵・提灯制作・こま制作・友禅型彫刻 ・ 人形の髪付け・和ろうそく絵付け・金彩加工、 その他ご要望に応じて対応可

※以下の場合は派遣をお断りする場合があります。
 ① 営利目的のイベント
 ② 一定数の集客が見込めない
 ③ 派遣応募多数の場合