お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 婦人画報デジタル「古くて新しい京都の伝統工芸」掲載情報

婦人画報デジタル「古くて新しい京都の伝統工芸」掲載情報

京都伝統産業ミュージアムでは『婦人画報デジタル』にて、伝統工芸に携わる職人をピックアップし、シリーズ連載を続けています。毎月第1火曜日に掲載情報を公開いたします。過去の記事は以下よりご覧いただけます。

New!木桶はこれからも進化していくー自然のなかで、木の美しさを追う木桶職人・中川周士さん 古くて新しい京都の伝統工芸
【Vol.04木桶づくりの現在】
https://www.fujingaho.jp/culture/craft-tableware/a38598778/kyoto-craft-latest04-shokunin-nakagawashuji/

 146年続く老舗茶筒工房、開化堂の八木隆裕さんの熱き思い~職人自身が「SHOKUNIN」を探る展覧会を開催
【Vol.03 いまを生きる工芸の担い手たち】
https://www.fujingaho.jp/culture/craft-tableware/a38435065/kyoto-craft-latest03-shokunin-yagitakahiro/

「竹で世界中を笑顔に!」パンダの食べ残し竹リングから海外実演まで、京の竹垣職人の奮闘
【Vol.02丸竹工芸の現在】
https://www.fujingaho.jp/culture/craft-tableware/a38153038/kyoto-craft-latest02-bamboo-mashimoakihiro/

“グラフィティ”も表装する、京都表具の最新形「スペースマウンティング」
【Vol.01表具の現在】
https://www.fujingaho.jp/culture/craft-tableware/a37631474/kyoto-craft-latest01-hyogu-inouekogado/