お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 京都の“新時代の工芸”を「東京インターナショナル・ギフト・ショー」にて発表

京都の“新時代の工芸”を「東京インターナショナル・ギフト・ショー」にて発表

京都の伝統産業を代表する37社が、43アイテムの新しい工芸の新商品を発表!
 京都伝統産業ミュージアムでは、2021年2月3日から5日まで東京ビッグサイトで開催される「第91回 東京インターナショナル・ギフト・ショー」に「新時代の工芸」ブースを出展します。京都の職人の知恵が生み出した、新しい時代の暮らしを豊かにする工芸をぜひ、ご覧ください。
 今回出展する商品・素材は、京都市が新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受け、販売機会を失っている伝統産業関係者のものづくりを支援するため創設した「京都市伝統産業つくり手支援事業補助金」を活用し、開発したものです。
 ブースには、つくり手43名が、現代のマーケットを見据えながら、受け継がれてきた確かな技術をベースに、新しい時代の感性で開発した商品や素材が一堂に並びます。

【出展商品】
提灯、京扇子、京和傘、京焼・清水焼、西陣織など多彩な技術によって生み出されたアイテム。
【出展事業者】
|雀休|蘇嶐窯|株式会社 丸二|株式会社山元染工場|株式会社 大西京扇堂|有限会社 西野工房|株式会社 神戸珠数店|浅田製瓦工場|陶仙窯|suosikki|めおと屋いろゑ|株式会社小嶋商店|観芙|田辺 桂|株式会社スタジオGO|タイヨウネクタイ株式会社|株式会社 寺島保太良商店|株式会社日吉屋|池内友禅|みのや扇鋪|長岡銘竹株式会社|京表具 井上光薫堂|soin(そわん)|紅村窯|二方屋|株式会社 もりさん|表望堂|有限会社 昇苑くみひも|浅山織物株式会社|染匠市川株式会社|株式会社大西常商店|株式会社 中村屋|有限会社中村ローソク|有限会社洸春陶苑|有限会社ヒロミ・アート|前田麻美|眞桜

 京都市では、新型コロナウイルス感染症の拡大により販売機会が激減し、深刻な影響を受けている京都の伝統産業のつくり手を支援するため、京都市伝統産業つくり手支援事業補助金を創設しました。本事業の助成を受けて開発された新商品・素材を販路開拓していくために、「第91回 東京インターナショナル・ギフト・ショー」へ出展し、バイヤー、デザイナー、建築家、テキスタイルコーディネーター、プロデューサーなど伝統産業の商品や素材などを次に繋げる層へつなぐきっかけを創出します。

【新時代の工芸】WEBサイト
https://shinjidai-kougei.com/
出展作品の紹介や事業者についての詳細情報を掲載。