お知らせ

HOME > お知らせ一覧 > 京ものユースコンペティション受賞者決定及び今後の支援について

京ものユースコンペティション受賞者決定及び今後の支援について

 この度,京都市では現代のライフスタイルに適した「京もの」の作品コンペを通じて,京都の伝統産業に携わる若手人材を発掘して支援する「京ものユースコンペティション」の受賞者を,下記のとおり決定しましたので,お知らせします。

 受賞者の選考に当たっては,伝統技術をしっかりと守りつつ,従来の発想に捉われない独創的なアイデアや本人の将来性に着目して,国内外で活躍中のメディアや流通,販売の第一線で活躍されている審査員が審査を行い,受賞者を決定したものです。

 受賞者に対しては,首都圏や京都市内で発表の機会を提供するとともに,審査員からのアドバイス等を通じて,現代のライフスタイルに溶け込むマーケットニーズを汲み取った,売れる「京もの」づくりや,販路開拓につながるネットワークづくりなど,積極的に支援していきます。

 また,雑誌「Discover Japan」2月号に受賞者が掲載されますので,是非御覧ください。

1 受賞作品及び受賞者について

(1)グランプリ(1名)

   【氏名】大西 里枝 【作品名】扇ルームフレグランスかざ

(2)準グランプリ(2名)

   【氏名】小川 文子 【作品名】金彩寿夫婦装身具

   【氏名】眞鍋 沙智 【作品名】tint hydrangea pierce L

 

2 受賞者に対する特典,支援について

  今後も継続して審査員からのアドバイス等を通して,現代のライフスタイルに溶け込む,売れる「京もの」づくりを支援します。

(1)賞金 グランプリ【1名】10万円,準グランプリ【2名】5万円

(2)展示販売の場及び情報発信ツールの提供(予定を含む)

   ア 雑誌「Discover Japan※12月号(1月5日発売)への掲載

   イ aeru※2直営店『aeru meguro』(東京)『aeru gojo』(京都)での展示会の開催

   ウ 首都圏のホテル等での展示及び販売

※1 雑誌「Discover Japan」について

「日本を知りたい」という想いにこたえる,日本の入門書。日本の再発見を通して,日本を元気にすることを目指し,伝統工芸,伝統芸能,食文化,風土など日本人が忘れかけている豊かな文化の魅力を時流に即した切り口で,現代人が楽しめるエンターテイメントとして発信し続けている。

 ※2 “0から6歳の伝統ブランドaeru”について

 aeruは,『日本の伝統を次世代につなぎたい』という想いから誕生したブランドで,伝統や先人の智慧(ちえ)と,現代を生きる私たちの感性を和えた,オリジナル商品を日本全国の職人とともに作り,展開している。

広報資料(ユースコンペ)