MOCAD ギャラリー

HOME > MOCAD ギャラリー > あつまれ!伏見人形

イベントの詳細

あつまれ!伏見人形

伏見人形は京都の伏見稲荷大社の近くで、桃山末期~江戸初期頃から作られ、現在も継承されている土人形です。全国で90種類以上もある土人形のなかで、伏見人形の系統をひかないものはないと言われています。最盛期を迎えた江戸後期には、伏見街道沿いに約60軒もの窯元が軒を連ねていたそうですが、現在では寛延年間創業の窯元「丹嘉」1軒のみが製造しています。伏見人形の製法は、粘土で型取りし、窯で焼いたのち、胡粉や岩絵具で彩色します。窯元に残っている原型、土型は2,000種ほどで、その多くは住持の風俗や伝説を人形に表現したものだそうです。展示の一部は会場でご購入いただけます。また、オンラインショップでも販売しております。

一部の商品をMOCAD ONLINE SHOPでも販売しています!

 

開催期間
開催時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
※8/23(火)・8/24(水)は休館
会場MOCADギャラリー
主催京都伝統産業ミュージアム

開催予定のイベント

現在開催予定のイベントはございません。

過去開催のイベント