ふれあい館とは

HOME > 当館について > ふれあい館とは

京都伝統産業ふれあい館では、京の歴史と文化を伝える伝統的工芸品74品目の歴史や制作工程など、多種多様な伝統工芸の世界をご紹介しています。

財団紹介

京都伝統産業ふれあい館の管理・運営は、公益財団法人京都伝統産業交流センターがを行っています。

運営概要

設立年月日昭和52年3月29日
基本財産11,000千円
事業内容1.京都市勧業館常設展示場の管理及び運営の受託
2.伝統産業製品の展示及び紹介
3.伝統産業に関する資料の収集、保存、供覧及び提供
4.伝統産業に関する調査及び研究
役員名等
1.理事長
渡邉隆夫
2.副理事長
池田佳隆
3.専務理事
八田誠治
4.理事
田中雅一、森 俊次、佐藤敬二、古川貴士、三原陽市郎、波部美利、林 史己、谷村紗恵子、安河内博、伊藤圭一
5.監事
藤井正昭、大西英生
6.評議員
遊部尋志、伊藤 孝、柿野欽吾、田畑禎彦、丹治 潔、野瀬兼治郎、上田 誠
法人の概要定款(PDF:298KB
運営経営情報平成29年度事業計画(PDF:459KB
平成29年度予算(PDF:171KB
平成28年度事業計画(PDF:629KB
平成28年度予算(PDF:173KB
平成28年度事業報告(PDF:578KB
平成28年度決算(PDF:115KB